顔が悪くてもモテる方法

自分のルックスに自信がないから、きっと出会い系サイトでも出会えないだろうと考えている男性は多いと思いますが、そう考えるのは性急というものです。実際に顔が悪かったり体型に難があってもモテている男性は山のように存在します。

 

その男性たちに共通しているのは、顔以外に秀でている部分があり、そこに女性が惹かれているという事実です。

 

私の知人で体重が150kgの男性がいます。

 

彼は顔も悪く、体型ももちろん前述の通りなので、普通に考えれば女性にモテる要素が全くありません。しかし、彼がこれまで出会い系サイトで出会って実際に出会った女性は5人以上にのぼり、その内の一人と恋人同士の関係にまでなりました。

 

それだけではありません。付き合っている間も彼の携帯電話には女性の友人の電話番号がいくつもストックされており、彼は仕事もしていない時期もありましたが、女性に困るということがあまりありませんでした。なぜなのでしょうか。

 

実は彼には女性が惹かれる要素を持っていたのです。それは「積極性」「強引さ」です。

 

彼は気に入った女性がいると積極的にアプローチをかけ、自分からガンガンメールを送り、電話番号を交換し、メールやネットゲームを通じてコンタクトを取っていったのです。他の男性が声をかけようかどうしようか迷っているスキに積極的に行動するため、女性はつい彼の強引さに負けてしまうといったことがありました。

 

また、男らしさも要因の一つでした。車に詳しく、どこに行くにも場所を知っていて、なんでも知っている。女性にとって最も頼りがいがある男性像を彼は持っていたのです。

 

ここから見えてくることとして、出会い系サイトで実際に出会えるかどうかは別として、自分に絶対的な自信がある男性というのは女性から見ても男性から見てもかなり魅力的に映るということなのです。