無料・定額・ポイント制のメリット・デメリット

出会い系サイトを上手に利用するにはどうすればよいのでしょうか。

 

よく出会い系サイトの中には無料というものがあります。しかしこれは最初だけで、使っていればそのうち有料に変わってしまうのが普通で、メールの送受信にポイントがかかるようになります。

 

ただ、1日に何回もメールのやりとりをするわけでもなく、1回で送信できる文字数が多ければポイント制でもいいでしょう。しかし何通もやりとりしていれば、やがてかなりの金額の出費を強いられることになります。

 

そこでひんぱんにやりとりする人には定額制というシステムを用意したサイトもあります。
定額制になると何通やりとりしてもお金のことを気にしなくてよいので、気分的には楽です。

 

しかしこれも要注意です。定額制にもいろいろなコースが用意されており、最初はお試し的に格安料金で1週間程度フリーでやりとりできるようなものがあります。

 

しかし1週間経ってフリーの契約を更新しようとすると、今度は料金が通常価格ということになって倍ほど取られ、しかも最低保障期間と最長期間が設定されていて、最低保障期間で切れてしまうのです。

 

それでさらに上のコースに誘導しようとしてくるのです。

 

もしここで上のコースに乗り換えると、今度は下のコースが選択肢からはずされ、もうにっちもさっちもいかないくらい追い詰められてしまいます。このように定額制も善し悪しといえます。

 

ポイント制でやりとりするにしても、もし規約違反等があればポイント代が3倍ほどに上がるようなサイトもあります。そうなると1回の送受信に3000円ほどかかることもあります。

 

いずれにしても、出会い系サイトに長居するのは得策ではありませんから、早く会えるに越したことはありません。