ブサイクでも大丈夫?顔でモテるモテないは決まらない

多くの男の人は、顔が良くないともてないと思っていませんか?

 

そもそも顔の良し悪しはどこで決まるのでしょうか?

 

女性から見た可愛い女性と、男性から見た可愛い女性の顔が必ずしも同じではない、どちらかというと、同性から見てなぜ垢抜けてないあの子が?というような女の子が男性に人気だったりします。
(これは非常にモヤモヤしますが)

 

韓流男子やジャニーズみたいな男子は確かに、顔のつくりはイケメンだとは思いますが顔とモテるモテないは全く別と考えても良いと思います。

 

最近よく聞くようになった雰囲気イケメン。

 

これはどういう男子のことかというと、正直言って顔の造形はさほど整っていないが、それをカバーする清潔感が全身から感じられたり、目力があることや、唇が厚くてセクシーだったり(一見たらこ唇と男友達からかわれそうな口が、女性から見たらとてもそそります)、歩き方がワイルドで男らしかったり、声が低くて魅力的だったりといった、どこかのパーツ一つにでも魅力を見出して磨くことで雰囲気イケメンになれます。

 

そのパーツをどこまで自分で分かって演出していくか、ということです。

 

女性は男性の手を見ます。手がしなやかで指が長いだけでも充分にセクシーですし、ごつごつとして短い指でも短く爪を切って清潔にしているだけで、男を感じてドキッとしてしまいます。爪が汚くのびているのは論外です。

 

海外の特にアメリカ人なんかは、顔のエラとか背が小さいとか、そういったコンプレックスをコンプレックスと捉えないという考えも多いようです。わざとエラの見える髪型にしてエラを全面にアピールする、自分のエラを自分の一部として普通に扱うことで、その開き直ったというか、堂々とした姿がとても魅力的にうつるようです。

 

女性は自分に無いものを男性に求めます。

 

顔のつくりではなく、自分(女性)には無い「男性」つまり「男」をその人から感じることで、急激に意識していくものです。俺は男なんだっていう部分を一つだけでも存分にアピールしてみましょう。
(筋肉むきむきとか、そういうことではなく男ならではの言葉遣い「●●だろっ!笑」とか女性にない論理的思考・意見とか、そういった男の部分ですね。)